正田洋一 Official Web Site

ブログ
正田洋一の個人ブログです。

ブログ一覧

市民と市長の意見交換プラットホーム

こんにちは。正田です。

本日の中国新聞に市民団体との意見交換会プラットホーム

「みらいトーク」が市長の記者会見で発表されました。

私の9月の一般質問、市民のひざをつき合わせた対話の公約を具体的にしていただきたい

との質問を受けたどうかは不明ですが、一つのカタチにしていただきました。

議員としても質問をして、それが具体的なカタチになることはうれしいものです。

この質問は前市政の時から指摘をしています。町内会長だけでなく、様々人達との

機会をつくるべきと。

今回の発表は第一歩、コロナ禍で難しい部分もありますが、新聞紙上にも指摘の

ある通り、個人参加ができる仕組みや団体公募も進めていただきたいと思います。

運営方法も含め注視していきます、市長の司会進行で行うのもよいと思います。

まずは第一歩。

令和2年10月9日

一般質問20年9月議会

正田です。

昨日の市長の所信表明後ですが。以下の一般質問の通告をしました。

今回は2番目。15日の11時頃だと思われます。

所信表明から市長に具体策他についてお聞きおよび提案をします

1.空き家対策について

(1)倒壊危険空き家対策の進捗状況について

(2)除却等勧告を実施する物件とそのプロセスについて

(3)まちづくりの視点からの提案

2.産業廃棄物最終処分場について

(1)住民と業者とのトラブルへの対応について

3.家庭ごみの分別方法と収集日が変わることについて

(1)市民への事前の告知は十分にできたか

(2)市民理解を得るための周知について

4.市長の所信表明について

(1)教育先進地域への推進に向けて

(2)ICT化の推進について

(3)情報公開の徹底について

(4)市民との膝をつき合わせた対話について

令和2年9月9日

しがらみ論争について

選挙が終わって時間も経過したのでしがらみ論争についてちょっと私の感じた

事を書いておきます。

人間はしがらみがないと生きていけません。

この度の市長選挙では、しがらみが争点となり、しがらみを悪とし、

しがらみがあるないの論争になりました。

多分そこで言われたのは悪いしがらみだったのだと思います。

ある本から、しがらみの定義を引用すると

よいしがらみは自立した関係

悪いしがらみは馴れ合いの関係

とある

よいしがらみも悪いしがらみに変化する。

即ち、しがらみが問題じゃなくて、その状態が問題なんだと思います。

副市長選任同意の時、複数の議員からしがらみを指摘する声が上がりましたが、

ただの人間関係を悪いしがらみと呼ぶのは間違いで、その状態を見てみなければ

わかりません。

一方、前市政においては、明らかに市長と特定議員、特定の企業とのなれあい(しがらみ)

がありました。

前市長が入札業者の鍵をもっているという記事もありましたが、それを問いただしましたが

捜査中ということで答えませんでした。これはよいしがらみではないでしょう。

選挙違反事件も捜査中ですが、選挙にお金をばらまいたり、受け取ったりすることが

良いしがらみでないのは明らかです。

副市長選任同意の際にある議員から、前副市長の退任の理由が理解できないとの指摘が

ありましたので、前市政のしがらみ関係を明らかにしていこうと思います。

詳しくは今後議場等議会の場で。

なお、しがらみ自体は、悪ではなくその状態が問題である。

私はそう思います。

令和2年8月30日

議員レポート第20号発行

議員レポート20号発行いたしました。 

1.コロナウイルス問題に対する対応
2.天満市長辞任の政治事件の経過と私のアクション
3.定例議会報告(一般質問報告)
4.市長選挙 私が岡田吉弘さんを推薦する理由です。

是非読んでください。よろしくお願いします。

令和2年7月27日